耐風性・ストレッチ性・撥水性に優れたソフトシェル素材

ソフトシェルとは柔らかく伸縮性のある素材を採用した、防風性・撥水性を備えたウェアです。

生地の内側に施された加工が保温性を確保しつつ、通気性により汗を速やかに外部へ放出します。

アウターとしても中間着としても快適に使えることも一つの魅力です。

 

Rabでは、様々なウエイトの違うマトリックス(Matrix)という素材を使用しています。

SWS(1重織り)とDWS(2重織り)の2種類に分かれますが、

どちらも非常に高い4方向へのストレッチ性を持ち、並外れた自由な動きやすさを実現。

30+ UPFという高いUVプロテクション(紫外線保護)が特徴です。

 

特にSWS(一つ織り)素材は透湿性と速乾性(クイックドライ)に優れているため、

これからの季節やアクティビティにぴったりな素材です。

Matrix SWS(1重織り)

4方向へのストレッチ性があり、透湿性と速乾性に優れています。

薄く軽量ですが耐風性を持ち、

ミッドレイヤー&普段使いとしても使用できるスリムフィットなデザインです。


Matrix DWS(2重織り)

非常に高い耐久性・耐風性を持っています。

SWS(1重織り)よりも少々厚手ですが、こちらも4方向のストレッチ性に優れています。