原点でもあり 元祖でもある

「Rab」の創設者、ロバート ラブ キャリントンが 海外遠征中に寝袋の作り方を学び 1981年に ローバートは妻と2台のミシンで寝袋をつくり始め『Rab』が誕生しました。

 

Rabのダウン製品は 厳選されたポーランド産のグースダウンを使用。

なぜ?ポーランド産なのかと申しますと・・・

羽毛用に育てられ水鳥は 食用用のダックと違い より良い環境で長くしっかりと育てられ より大きくたくさんの空気を含むダウンボールが採れます。

また、寒冷地のため水鳥たちは身体を保護するためより暖かなダウンを収穫できます。

 

今では、多くのアウトドアブランドが使用している「パーテックス」生地。

パーテックスを使用し シュラフをつくったのは『Rab』が一番最初なんですよ!