★エグゾダスジャケット レポート!






Rab Exodus JKを 購入いただきました 井伊様から フィールドで着用しての お写真とレポートをいただきました。


サイズ感も参考にしていただけると思います。



180cm 

72kg 


カラー dusk(ネイビー系)

UK M(JPN L)サイズ 着用



パンツはトルクパンツ


10月8日 

乗鞍岳のトレッキング


天気 晴れ 10月7日に初積雪があったらしく、登山道の日陰の場所は雪が残っていた。



乗鞍岳畳平から山頂までの短いトレッキングでの使用になりましたが、結果から言いますと終始快適なジャケットでした。

気温は3~5度くらいで、山頂付近からは少し風が強く吹いていました。

ベースレイヤーとフリースだけで行動していた友人は風が出てきた場面で「寒い!」と言っていましたが、私は中厚のベースレイヤーとエグゾダスジャケットの2枚で行動で 

山頂についてからもインナーにフリースなどを着る事もなくそのまま過ごせてしまいました。

行動中に少し暑く感じた際にピットジップを半分ほど開けて換気をしただけです。


生地は厚くなくとても良く伸びます。


脇を開いてカメラを縦構図で構えても腕が突っ張るようなこともありませんし、

裾が上がって腹が見えるような事も当然ありません。


耐風性を確保しつつもゴワゴワしない適度な薄さだと感じました。


真冬でなければバイクに乗る時も使いやすいジャケットではないかと思います。


また、商品紹介でも謳っている通り、ポケットの位置はザックのショルダーハーネスと干渉しません。


このあたりは山用のウェアでは当然の配慮なのでしょうけれど、

動作に不自由が無いのはやはり良いですね。