Sleeping Bags

Rabのスリーピングバッグ

Robert Carrington(ロバート・キャリントン)が自宅の屋根裏部屋に2台のミシンを持ち込み、

高製品で機能的なダウンや寝袋を作り始めたのがRabの始まり。

現在でも寝袋だけはイギリス本国にて、人の手によって羽毛を詰められています。

 

また、Rabの寝袋は全て撥水加工が施されています。

湿気に強く羽毛が潰れにくいため、高い保温力を発揮します。

 

↓下のバナーを押すと各シリーズのページへジャンプします。